スポンサードリンク

2014年07月18日

開倫塾 公立高校合格必勝パック 比較 数学編

ゆずです。

新しくなった
公立高校合格必勝パック
を購入したので

娘の時に買ったものとの比較記事を
これから書いていこうと思います。

・学習マニュアル
・国語編
に続き3回めの比較は数学編になります。

数学の教材は
「数学のまとめ」という問題集になります。

旧版のタイトルは「数学のまとめ450」
新版のタイトルは「数学のまとめ500」
となっています。

タイトルのとおり
新版は問題が50問、旧版より増えています。

この問題集の特色は
公立高校入試必出の計算や小問、間違いやすい問題を
厳選収録し、重要基礎問題の完全攻略を目指すとなっていて
1回のテスト、5問(10~15分)になっており、
旧版は90回構成(450問)
新版は100回構成(500問)
になっていました。

1回〜90回までは同じ問題です。

91回〜100回分が新たに加わった形になっています。

あと新旧の違いは
旧版は解答のページに答えのみが書いてあったのが
新版は解説や途中式までしっかりと書かれています。

ただし、こちらも購入者専用サイトには
「数学のまとめ450」 解説PDFがダウンロードできるようになっています。

なので
新旧の違いは
91回〜100回分のテストのみですので
特に旧版の購入者が不利になることもないかと思います。

どうしても
91回〜100回分のテストをやってみたいという方が
おられましたら販売者様に相談すれば善処してくれるかもしれません。




posted by ゆず at 13:55| Comment(0) | 最初にすべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。