スポンサードリンク

2014年10月19日

大きなお世話の【勝手にサポートメール】第18号

ゆずです。

新しくなった
公立高校合格必勝パックを購入しました。

10月18日 サポートメール第18号が届きましたので
こちらのブログでメール内容を紹介していきます。

なおメール内容の転載については
娘のために教材を購入した際にサポートメールの内容が
とても素晴しかったので、ぜひとも紹介したいということで
2012年12月1日に教材販売元の責任者 石田様より許可を頂いて
ご紹介しています。

「公立高校合格必勝パック」は開倫塾様の商品説明によると

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で
15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。
正直申し上げて「一発逆転のウルトラC」的な要素はありません。
■コツコツ頑張って少しづつでもいいから確実に志望校に近づきたい!
■高校入試の勉強を効率的にやりたい!
■まずは短期間で基礎基本を徹底的に仕上げたい!
という中学生を対象とした教材+学習方法です。
【応用力は「基礎基本」という部品を組み立てる作業だ!】
という考えから作られたこの学習プログラムは、
基礎基本を徹底的に繰り返し反復することで
高校入試を解くために必要な学力を育成します。
とくに、現在理科・社会の点数が伸び悩んでいる中学生に最適です。
40日〜60日でその効果が実感できます。

となっています。

もっと具体的な内容については
こちらへどうぞ次項有 公立高校合格必勝パック



ではここから以下が26年度のサポートメールの内容になります。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
★大きなお世話の【勝手にサポートメール】★

こんにちは、KAIRIN予備校の石田です。

宇都宮市の中学校では、秋休みの前後で3者面談があり、
私立の受験校・県立高校の志望校の調査を行っています。

私の教室では、10月26日の下野模試の結果を見て、
最終的な判断をする予定ですが、中学校の面談を控えて、
保護者の方から、「面談して欲しい」というご要望があるので、
秋期講習の期間中に面談を実施しました。

私の教室に来ている子は、3名の工業科・商業科希望者を除いて
残り全員が普通科の県立高校を希望していますが、
正直言って、現時点で、
第1志望とする高校で合格可能性が「安全圏」になっている子は

1人しかいません・・・・・・(T_T)


7月の夏期講習から募集して開始した自立学習コースですが、
集まった生徒達の6月の下野模試の成績は全員「努力圏」でした・・・。

しかも、ほとんどの子が目標よりも偏差値が10近く離れていました・・。

宇都宮市の現状ですが・・・、

さすがに県庁所在地ですので、人口も多く、高校のレベルも高いです。

栃木県No.1の宇都宮高校・宇都宮女子高校(ともに偏差値70)をはじめ、
偏差値66の宇都宮東高校
(中高一貫なので高校からの募集はほとんどありません)
偏差値65の石橋高校、60の宇都宮中央女子高校、
58の鹿沼高校、56の宇都宮北高校、・・・・・・

と、続くわけですが、・・・・・・・・・・・・・

問題は、そこから下が一気に偏差値45〜52に下がってしまうのです。

つまり、

現状偏差値52〜55の中学生が公立高校受験を考えたときに、
宇都宮北校だと「努力圏」、ワンランク下げると「余裕の安全圏」
しかも、そのワンランク下の高校は宇都宮市の端っこにあり、
市内中心部に住んでいる私の生徒達にとっては、
自転車またはバス→電車→自転車またはバスという、
とてもめんどくさい通学となってしまうのです。


私の教室に来ている子は、現状ほとんどの子がこの
偏差値52〜55のラインなのです。

これでも、夏前よりは全員5〜10アップしているんですけどね・・・。

3者面談では、毎年このことが問題になります。

保護者の方は「できれば県立高校に・・・」
生徒は「○○高は、遠くて3年間も通うのが大変・・・」
この親子の溝をどう埋めていくか・・・

これは、あくまで開倫塾のデータに基づく一般的な話ですが、
12月の時点で、目標とする高校の偏差値を下回っている場合、
どのくらいまでが合格できるのか・・・・?

過去の統計から見ると、
目標偏差値
との差     合格率
±0  →   89%
−1  →   77%
−2  →   65%
−3  →   47%
−4  →   31%
−5以上→   17%
という状況です。

つまり、その高校の合格基準偏差値(合格者の平均偏差値です)
との差が、−5以上離れていると、かなり高い可能性で不合格になっています。

もちろん、−5を跳ね返して合格した生徒もいますが、
誰にでもできることでは決してありません。

これが現実です。

ちなみにこの数字は、開倫塾の全エリアである、
栃木・茨城西部・群馬南部の統計ですので、
地域によっては、倍率が1.0倍前後の高校もあるので、
倍率が1.5倍の宇都宮市内ではもっと厳しい数字になります。

実際に偏差値が5以上足りない子にこの話をすると、

ほとんどの場合、
母「なんとかこの17%に入れば大丈夫!」
子「この17%に入って見せます!」
という反応が返ってきます。

私「いや、毎年みんなそう言って、そのうちの83%が落ちてるんですよ」
と、現実を伝えている次第です。

12月を過ぎると、本気で高校合格を目指す中3生であれば、
例外なく、本気で長時間勉強をします。
この時期から差を埋めるというのは、なかなか難しいということです。

つまり、
現状、目標とする高校に偏差値が足りていない方は、
何とか12月までにその差を埋めていかねばならないということです。

学力=やる気×学習の質×学習の量です。

学習の質については、これまでもサポートメールにて
いろいろと説明してきました。

「間違えた問題・新しく覚えた知識は、
24時間以内(最悪でも36時間以内)に復習しなければ・・・・・
やってない人と同じ」繰り返しはかならず3回以上する。
2回以下の繰り返しは・・・・・・やってない人と同じ」
です。

時間がない・・・・かも知れませんが、
やはり「急がば回れ」でやっていくことが大切です。

そして、もっと大切なことは「学習の量」です。
つらいことかも知れませんが、寝ている時間・食事の時間・トイレの時間
以外の時間は全て学習時間にすること。

確かにつらいことかも知れません。

しかし、現在、目標高校に偏差値が届いてない人にとって、
「自分よりも偏差値が上の人に追いつく」
「自分よりも点数が上の人を追い抜く」
ということは、そういうことなのです。

つらいと思ったら、目標を下げることです。

目標を下げるのは簡単ですが、
「つらい」という理由で目標を下げるのは、
あなたの今後の人生にとって、決してプラスには働かないと思います。

あまりいい表現ではないのですが、
ごく一部の人しか見ていないメールですのであえて書きますけど、

あなたの入学する高校の偏差値が「5」違うと、
(つまりワンランク下げると・・)

一体何が変わるのか・・・?
考えたことがありますか?

生徒に聞くと、
「入れる大学が変わる」「将来が変わる」・・・・・
いろいろな答えが返ってきますが、

私は、「つきあう友達が変わる」だと思います。

もちろん偏差値で人間性を判断するのは、
あってはいけないことだと思いますが、・・・・・

服装、身だしなみ、電車やバスの乗り方、
高校入学後の勉強時間、携帯・スマホの使用時間、・・・
偏差値が5違うと、これらが全然違うというのは否定できない事実です。

多感な高校3年間を、どのような環境で過ごすのか、

・・・・・・・・・・ということは、

少なからずあなたの人生に影響を与えるのではないでしょうか?

今年も残りわずか75日です。
長い人生の中で、たった75日間くらい、
勉強漬けの日々があってもいいのではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、いうことを、今日のホームルームで生徒に話しました。

おかげさまで、静かに集中して黙々と頑張っています。
あなたも頑張ってください。

KAIRIN予備校 石田晴康

P.S.

なんとか12月までに3年分の教科書の基礎基本を身に付けてください。

そうすれば1月からの「入試過去問で大逆転」できる方法があります!

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

いかがだったでしょうか?
今回のサポートメール。

1月からの「入試過去問で大逆転」できる方法があります!

実は昨年もこの方法をメールで配信してくれました。

でも絶対条件として
「12月までに3年分の教科書の基礎基本を身に付けてください。」
これをクリアしなければ出来ません。

具体的に言えば
公立高校合格必勝パックを完全にやりきった状態ならば
過去問で逆転するための方法を使えるということです。

年を越してなお基礎基本の問題に穴が空いている状態では
逆転は不可能です。

2ヶ月あれば
3周は回せますので逆転を狙うのであれば
しっかりと公立高校合格必勝パックをやり込みましょう。

基礎基本の徹底復習にピッタリ
公立高校合格必勝パック


勉強に必要な栄養素足りてますか?
学習栄養サプリ【ラーニングアップ】




posted by ゆず at 09:30| Comment(0) | 開倫塾サポートメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。