スポンサードリンク

2014年12月01日

公立高校入試で社会は98点が取れる 105問中25問終了

ゆずです。

息子の高校受験で社会で90点を取るために購入した教材
「あなたのお子さんが公立高校入試で社会は98点が取れる分かりやすい授業」

DSC00059.JPG

こちらの実践記をこのブログで
書いていきます。

教材内容は
1.勉強の仕方の解説動画(1本)
2.中1・2範囲、歴史の基礎・基本授業(26本)
3.高校受験用、地理・歴史・公民の総合授業(105本)
計 動画講義132本(19時間39分)

なお、「分かりやすい」授業と言っていながら、肝心要のあなたのお子さんが、
この教材の授業で「分からなかった」と言われてしまうようなことが起きれば、
プロとしてのわたしが責任を取ります。
「分かるまで」無制限で、メールでの質問に応じます。

販売HPにはこのように書かれています。

息子はまずは
3.高校受験用、地理・歴史・公民の総合授業(105本)
こちらを取り組んでします。

高校入試で問われる
105問の問題とその解説授業。

この教材のモデルケースでは
1日5問 × 21日間 = 105問を標準ペースとしています。

我が家は社会はなんとか年内に目処をつけたいので
市進がある日の平日は5問。
市進がない日の平日は10問。
土日は20問。

このぐらいのペースでひとまず
1周目をできるだけ短期間で終わらそうと思っています。

土曜日に教材が届き
まずは土曜日に20問やりました。

日曜日はVもぎがあったので
出来ませんでした。

本日は市進がある日でしたので
市進にいく前に5問やり終えました。

11/29 開始。
12/1 105問中25問終了。









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。