スポンサードリンク

2015年02月11日

あなたに神が降りてきたら・・・

こんにちは、KAIRIN予備校の石田です。

栃木県では、県立入試まであと22日です。

生徒達の過去問の点数も順調に上がってきて、

私としては入試当日が楽しみなのですが・・・・・


ここに来て、「どうしても不安で夜も眠れない・・・」

という生徒が数名います。


昨日も保護者様を交えて3者面談をしました。

今日もすでに2件面談していますが、・・・


「うちの子は、私立のときも過去問はよくできるのに、

 本番の試験になるとどうしてもダメなんですぅ・・。」

という、どちらかというとメンタル的な悩みなんですね。


塾では黙々と 勉強をしているのであまり気にならないようなのですが、

どうしても家に帰ってほっとすると、不安が大きくなってしまうようです。


毎年、この「本番で緊張して実力が出せない」問題については、

多くの方から相談されますので、

ここで一気に解決する方法をお話しします。



あなたは、ブルース・スプリングスティーンというロック歌手を知ってますか?

たぶん、知らないですよね。

あなたの保護者の方ならおそらく知っていると思います。

私たちの世代にとっては、ローリングストーンズや、マイケルジャクソンと同じくらい

すごい有名なロック歌手なんですが・・・(すいません、わかりませんよね・・・)


彼のライブは、それはもう熱狂的なステージで、

ものすごいパフォーマンスを見せてくれるのですが、

あるとき、彼の友人が彼に、こんな質問をしたのです。


「あなたはステージ上ですごく輝いているけれど、どうしてそんなに元気なんだい?」


そしてブルースはこう答えました。


「神が降りてきて、『行け!』っていうんだ」


質問者はこう続けます。

「どうして神が降りてきたことが分かるんだい?」

そのときのブルースの答えが衝撃的でした・・・。


「ステージに上がる前に、足がガクガクして、震えがきて、

頭が真っ白になった時に『神が降りてきた』とわかるんだ!」

    :
    :


あなたはどう思いますか・・・?


これって、一般的に言う

「ちょー緊張している!」

っていう状態ではないでしょうか?


普通だったら、

「どーしよう・・・足が震えてきた・・・・」

「あ〜〜頭も真っ白になってきた・・・、気分も悪くなってきた・・・やばい!」

と思ってしまうような現象です。

しかしブルースは、この状態を

「神が降りてきた」

というふうにとらえたのです。

そして、普段の彼よりも、

より最高のパフォーマンスを発揮したステージを見せてくれたのです。



これは

「感情のラベルの張り替え」といいます。

人間は感情によって行動する動物です。

「やばい、まずい、どーしよう・・」

という感情を持って行動するのと、

「すごい、最高、いい調子だ!」

という感情もって行動するのでは、

当然、体の細胞一つ一つの働きが全然違ってくるのです。


そして、多くの人たちは、

「緊張する」という生理現象に対して、

間違った認識をしています。


以下は、KAIRIN予備校石橋校で実施している

中3生対象の「日ゼミ」の中での一幕です。



石田 「みんな、石橋高校に合格するには過去問で最終目標を

     380点くらいに設定しておかないとね・・・。」

生徒A「せんせー、実際の入試は緊張して実力が発揮できないから、

     400点位を目標にしていないとダメっすよ!」

生徒B「せんせー、私もちょー緊張するから たぶん4割減くら いになっちゃう・・・」

生徒C「俺は、水泳だったら本番で120%くらい実力出せるんだけど・・・入試は・・」
    (彼は競泳の栃木県1位で全国大会に出ているそうです)

石田 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

    「ねえ、もしかしてみんな、

     『入試当日緊張したらどーしよー・・・』って心配してるわ け?」

全生徒「・・・・・・・・(うなずく)・・・」


石田 「君ら、何か大きな勘違いをしてない???」


全生徒「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


石田 「みんなは、緊張するとどーなるの・・・?」

    「A君は緊張すると、いつもと何かちがう変化が起きるの・・・?」

生徒A「手が震えたりします・・・・」

石田 「なんで手が震えるの・・・・?」

生徒A「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

石田 「Bさんは、緊張するとどーなるの?」

生徒B「ドキドキしてきて・・・たまに吐き気がします・・。」

石田 「なんで吐き気がするんだろう・・・?」

生徒B「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


石田 「緊張すると確かに心臓がドキドキして、脈がめっちゃ速くなるよね・・。」

全生徒「・・・・・(うなずく)・・・」

石田 「ところでさあ、Dくん、心臓ってどんな役割があるんだっけ?」

生徒D「血液を体全体に循環させるポンプの役割・・・」

石田 「そうだよね!OK、やるじゃん!」

    「じゃあさあ、Eくん、血液は何を運ぶの?」

生徒E「酸素とか、栄養とか、不要物とか・・・・」

石田 「そのとおりだよ!人間が活動するために必要な酸素とか、

    養分は、みんな血液によって体中に運ばれるんだよな!

    もちろん、脳にもね!

石田 「心臓がドキドキしたり、脈が早くなるってことはさあ、

     そのはたらきが弱くなるの強くなるの・・?」

全生徒「・・・・(ボソッと)強く・・・・なる・・?」

石田 「そーだよ!、いつもよりも、たくさんの酸素や養分が体中に運ばれるんだよ!」

    「これって、何が悪いん??」


石田 「さっきもいったけど、人間の脳は君らが呼吸した酸素の5分の1、

     君らがご飯とか食べて作ったエネルギーの4分の1を消費するんだ」

    「その脳にたくさんの酸素やエネルギーが行き渡るんだから、

     全然、悪いことなんかないじゃん!」

    「・・・・っていうか、かなりいいことじゃね?」


全生徒「・・・・・・・・・・・・・・・・(唖然)」


石田 「いいかい、人間 が緊張するというシステムはね、

    君らの脳が、

    『いまから起こることは自分にとってとても重要なことだ』

    『日常と違うことがいまから起ころうとしているんだ』

    ということを感知して、

    普段よりも多くの酸素やエネルギーを脳を含めた体中に送り出し、

    君らに
最高のパフォーマンスを発揮できるように体を調整しているんだよ!」

    「よく、オリンピックの選手とか、練習でも出たことがないようなタイムをだすだろ?」

    「オリンピックなんか、たったの一瞬のために4年間練習してんだから、

     そりゃー、当日は緊張するよな!」

    「でも、普段の練習よりもすごいタイムが出るっての は、

     体が緊張によって、普段よりもすごい状態になってるか らじゃないのかなあ?」


生徒A「じゃあ、なんで緊張すると吐き気がしたりして、体調が悪くなるの?」

    「それっておかしくないっすか?」


石田 「ようは、本当のことを知ってるか知らないかじゃない?」

    「脳っていうのは、君らが思っているよりもデリケートで敏感なんだよ!」

    「緊張するということが『良いことだ』って思っていれば、

    最高のパフォーマンスを発揮できるけど、

    緊張することが『悪いことだ』って思ってしまったら、

    せっかく、脳が最高のパフォーマンスを出すように頑張って

    体に命令を出してるのに、

    心の中で、

    『まずい、まずい、・・・緊張するな、落ち着け!』

    なんて考えてたら脳が混乱するじゃん!

    そりゃー、気分も悪くなりますわ!」

    「片方で、『頑張れ!』って命令を出して

     もう片方で『頑張るな!』って命令をだしてるようなもんでしょ!

     脳は困っちゃうぜ!だから普段の力も発揮できないんだよ!」


    「いいかいみんな!今日からは、

   『緊張するのはとても良いこと』っていうことをしっかりと頭にたたき込むんだよ!


    「そして、ドキドキしてきたら、『よっしゃ、いい感じだぜい!』って思えばいいんだ!」


    「びっくりするくらい、実力が出せるよ!それも普段以上のね・・・。」


授業後、みんなすっごい笑顔で帰って行きました。




「緊張する」という現象は、

あなたの体にとって、決して悪いことではなく、

実は良いことだったのです。


もちろん、

ブルーススプリングティーンは、そのことをおそらく知らなかったでしょう。

しかし、彼は自分の体の状態を

「神が降りてきた」

と解釈したことで、緊張を武器にすることができたのです。



どうか、入試当日、

あなたに神が降りてきますように・・・・。

KAIRIN予備校 石田晴康








・息子が通っているところでも採用されている速読ソフト
速読を短期間で身につける!1日たった15分の速読訓練でかるく2〜3倍のスピードに


・基礎基本の徹底反復学習
公立高校合格必勝パック

・勉強に必要な栄養素足りてますか?
学習栄養サプリ【ラーニングアップ】


・ついに再販開始、ミス激減学習ツール
受験への最終兵器”トリロジー”

・公立高校入試 短期間で攻略
公立高校入試で社会は98点が取れる


posted by ゆず at 23:28| Comment(0) | 開倫塾サポートメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。