スポンサードリンク

2014年12月08日

公立高校入試で社会は98点が取れる 105問中85問終了

ゆずです。

息子の高校受験で社会で90点を取るために購入した教材

あなたのお子さんが公立高校入試で社会は98点が取れる分かりやすい授業


DSC00059.JPG


こちらの実践記をこのブログで
書いていきます。

教材内容は
1.勉強の仕方の解説動画(1本)
2.中1・2範囲、歴史の基礎・基本授業(26本)
3.高校受験用、地理・歴史・公民の総合授業(105本)
計 動画講義132本(19時間39分)

なお、「分かりやすい」授業と言っていながら、肝心要のあなたのお子さんが、
この教材の授業で「分からなかった」と言われてしまうようなことが起きれば、
プロとしてのわたしが責任を取ります。
「分かるまで」無制限で、メールでの質問に応じます。

販売HPにはこのように書かれています。

息子はまずは
3.高校受験用、地理・歴史・公民の総合授業(105本)
に取り組んでいます。

昨日、市進の定例に行く前に5問解いて
夜にもう5問解く予定だったのですが
願書の写真を取りに行ったり、その他色々やっていたら
出来なくなってしまいました。

それでも
朝、6時から昨日できなかった5問こなして
学校から帰ってきて今日のノルマ分5問を解いてから
市進に行きましたので予定どうりに本日までで85問終了しました。

明日は市進の授業がないので
ノルマの10問をしっかりとこなしていきたいと思います。

11/29 開始。
12/8 105問中85問終了。
 




posted by ゆず at 20:03| Comment(0) | 最初にすべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

開倫塾 公立高校合格必勝パック 比較 数学編

ゆずです。

新しくなった
公立高校合格必勝パック
を購入したので

娘の時に買ったものとの比較記事を
これから書いていこうと思います。

・学習マニュアル
・国語編
に続き3回めの比較は数学編になります。

数学の教材は
「数学のまとめ」という問題集になります。

旧版のタイトルは「数学のまとめ450」
新版のタイトルは「数学のまとめ500」
となっています。

タイトルのとおり
新版は問題が50問、旧版より増えています。

この問題集の特色は
公立高校入試必出の計算や小問、間違いやすい問題を
厳選収録し、重要基礎問題の完全攻略を目指すとなっていて
1回のテスト、5問(10~15分)になっており、
旧版は90回構成(450問)
新版は100回構成(500問)
になっていました。

1回〜90回までは同じ問題です。

91回〜100回分が新たに加わった形になっています。

あと新旧の違いは
旧版は解答のページに答えのみが書いてあったのが
新版は解説や途中式までしっかりと書かれています。

ただし、こちらも購入者専用サイトには
「数学のまとめ450」 解説PDFがダウンロードできるようになっています。

なので
新旧の違いは
91回〜100回分のテストのみですので
特に旧版の購入者が不利になることもないかと思います。

どうしても
91回〜100回分のテストをやってみたいという方が
おられましたら販売者様に相談すれば善処してくれるかもしれません。




posted by ゆず at 13:55| Comment(0) | 最初にすべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。