スポンサードリンク

2014年12月13日

高校入試までの社会の勉強計画。

ゆずです。

これから息子の高校入試までの社会についての
勉強計画を備忘録として書いておきます。

千葉県公立入試において
社会は90点を目標点にしています。

使用教材

公立高校合格必勝パック
t02200165_0640048013016626519.jpg

まずは私が何度も紹介している公立高校合格必勝パックです。

こちらの教材はすでに何回かやっていますので
入試当日まで毎日、10〜15分程度使ってランダムに息子に質問をして
答えさせる形でやっていきたいと思います。

社会は暗記科目なので試験当日
忘れてしまったら即失点することになります。

基礎基本問題でしっかりと試験当日に記憶したものを
取り出すためには何度も何度も反復するしかありません。

地理・歴史・公民の基礎基本問題の網羅的に復習するのに
一問一答式のこの教材を使います。

高校受験の社会において
公立高校合格必勝パックの代わりに使えそうな
一問一答式の市販の問題集を探してみました。





このような市販の一問一答式の問題集を使って
同じような勉強は出来ます。

次に

あなたのお子さんが公立高校入試で社会は98点が取れる分かりやすい授業

DSC00059.JPG

11月29日に購入した教材です。
こちらの教材は社会のすべてを網羅している教材ではないのですが
入試本番において出やすい問題や間違いやすい問題 105問全てに
解説授業があり、各問題に対する正解までの考え方を知ることが出来ます。

この辺は市販の問題集ではカバーできる部分ではなく、
塾などで教わる部分になるかと思います。

ただ塾の先生がどのように教えているのかは
知るすべがありませんし、息子の場合、市進のカリキュラムでは
理科・社会の時間数があまりにも少ないので息子の社会の
成績アップのためにこの教材を使用します。

こちらの教材もすでに1周終わっているので
入試本番まで何度も回すような感じでやっていきます。

105問全て動画授業の説明を自分ができるようになると
完璧ですがそこまでいけるかわかりませんが第三者に
ある程度説明できるぐらいの理解力をつけるつもりで
取り組みます。

そして実際に入試問題で自分の知識が通用するかどうかを
試すためにTel帳をやっていきます。


夏休み中に北海道から初めて
関東地方ぐらいまではやっていたのですが暫く中断していました。

今後は時間を見て
Tel帳の社会も冬休みが終わるまでには
全都道府県の問題をやりたいと思います。


posted by ゆず at 10:58| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。